来てくれてありがとうです。 人目のお客さんに感謝です。

2007年11月05日

リンクバナーの協力してくれました皆様。

ブログのリンク。心から感謝します。ありがとうございます。

注)リンクの協力を申し出ていますが、リンクフリーではありません。
  一言、お声をおかけ下さいますよう宜しくお願いします。


cabi.png
りっぷちゃん。すずなちゃん。せん太君のママのブログです。

里親募集猫っち@千葉県
尊敬するボラさんであり、大切な友人なみいさんのブログです。

1190167144.jpg
心無い人間に捨てられた犬猫が里親募集されているHPです。

しあわせバトンタッチU
アールの保護主さんのブログです。アールの他にも里親募集中の子がいます。

conv00122.jpg
時々色っぽい表情をする、美人猫のシャルコットちゃんのママである
猫の妖精さんのHPです。

家猫道 −ieneko way −
アールの保護主さんの妹リナさんが野良猫であったももちゃん
を完全なる家猫にすべく愛情注ぎ中を公開しているブログです。

うちと俺様、でもってポルビそしてアン
子供がいたってワンもにゃんも一緒に生活できる!みーんな楽しく幸せに暮らせる!それが分かる素敵なブログです。

わんにゃんだらけ
わんにゃん大家族の母すずどんさんだけど、自分家の子だけじゃなくって、どんな子にも平等に優しく愛情深く接している素敵な方です。

banner-sora1.gif
ブログで助けてコールすると、いつも優しく手を差し伸べてくれる
ケイシさん。そんな優しいケイシさんとの出会いもチャリティバザーでした。趣味が多才でとても素敵な方ですよ。

ヌコ缶
人懐こくて、表情が豊かな猫のマリアン君の妹としてやってきたちぃちゃんは、成猫で里親募集をされていた子でした。ちぃちゃんファンの一人として見ていたブログも、管理人隅さんのテンポのよい記事にブログのファンにもなりました。


アールが幸せを掴むその日まで、一緒に見守ってくれると心強いです。

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

Img_8131ssf.jpg






ニックネーム はる at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アール応援団さま達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

アールの応援団募集中!

なんとかリンクバナーを作ってみましたよ。

は〜っ(ため息)自分のセンスの悪さに吐き気がする。

誰かぁ〜誰かぁ〜作ってくれんですかね?

こんなバナーですが、ブログやHPの中央に、いいえ片隅でも

構わないので、リンクしてもらえると嬉しいです。

注)リンクの協力を申し出ていますが、リンクフリーではありません。
  一言、お声をおかけ下さいますよう宜しくお願いします。





では。。。

Image4aaa.jpg

こんなの、ブログの横に乗せてくれちゃうのは如何でしょう?

IMG_8134sss.gif

こんなんだったら、HPのリンク集に貼っても邪魔にならないような・・・
ような気がするんですけど、如何でしょう?

Image7qaa.jpg

こんなバナー、ブログ内で使ってみるのは如何でしょう?

Image1aaa.jpg

なんかもう分かんないけど、作ってみた〜

りんく先は

http://akaiitohadoko.a-thera.jp/

にてお願いします。

バナーのサイズ変更は可能です。宜しくお願いします。

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

Img_7624zzzf.jpg

口頭での宣伝も熱烈大歓迎中です。でもまずは愛の1クリックを
お願い致します。

ニックネーム はる at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アールの応援団員現れる!

アール・・・・人気犬なんですよ。ガウ犬だけど(笑)

私の友もそんなアールの可愛さに惚れこみ?!

こんなにも可愛いランキングのバナーを作ってくれました。

Img_7624zzzf.jpg  Img_8003ssf.jpg  Img_8131ssf.jpg

この場を借りて・・・きゃびんちゃんどうもありがとう。
きゃびんちゃんのこの気持ち、とっても嬉しかったし、心強く思えました。

アールの幸せへのゴール。一緒に見届けてね。


ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

Img_8003ssf.jpg

皆さんはどのアールバナーが好き?私は3つとも好き。
だってどのアールも可愛いんだもん。えらべねーべ。
親バカならの応援団長バカな私に呆れの1クリック。
宜しくお願いします。

ニックネーム はる at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ドライブ大好きアール。

アールはドライブが大好きです。

大好き過ぎて、保護主さん宅に出入りしていた業者さんの車に

乗り込んでしまったこともあったそうなんですよ。

里親会場に行く時も!それは変わらずで・・・・。

出発〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)と走ったばかりの時は

Img_8132s.jpg

外をずっと見ています。「アール〜」って声をかけると

見てぇ〜可愛いウィンクしてくれたよ。

Img_8131ss.jpg

ってなワケはないけど、嬉しそうなのは伝わったかな?

しばし外を見た後は・・・

Img_8151ss.jpg

こんな感じで寝ています。里親会が終わった帰りの車の中は、

最初から寝ていますよ。

保護主さん情報では、里親会でいっぱい撫でてもらったアールは、

その日は要求吠えもなく、幸せいっぱい大満足な顔をしているそうです。


我が家のワンは車に乗ると、パニック状態になることもあるので、

車はダメ。

だからアールみたいに、車大好きっ子だといいな〜って思う。

旅行とかドライブにも一緒に行けるんだもんね。


ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

banner_04.gif

でも時々私に挨拶しに前に来ようとして、保護主さんに一喝されてションボリ後ろに戻る可愛いアールに1クリックを宜しくお願いします。


ニックネーム はる at 00:43| Comment(2) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

残念ながら。

残念ながら・・・10月21日の犬猫里親会ではアール婿入り出来ずでした。


この里親会。もう1つ残念なことがありました。

アールは男の飼い主に虐待を受けていました。

その日、男の方がアールの傍に来てくれました。その方の犬への接し方は正しいものでした。

でもアールは、鼻にシワを寄せました。

事情を話したところ、優しく声かけしながらもう1度、手の甲を差し出してくれたけど

やはり鼻にシワを寄せたアール。

でもシワを寄せながらもその時のアールは私の股にすっぽりと入り、

後ろへちからいっぱい引きながらの、シワ寄せでした。

やっぱり怖いんだよね。たった一人の虐待がこんな事になってしまう悔しさ。

アール。先月触ってくれた男の方には、全然大丈夫でした。

もちろん。女の人の方が断然!大好きなんですけど・・・。

そういう点からも、今回アールが鼻にシワよせした方は、もしかしたら

元飼い主と感じが似ていたのかも。

そんなこともありましたが。。。甘えん坊で女好きななアールは

Img_8135s.jpg

あっ。。。きっ。。。気持ちよくって。。。

Img_8134aa.jpg

こんな感じになっちゃいました。かわいいでしょっ。

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

banner_04.gif

あれ?アール太った?っと思ったら、ライオン丸刈りされていた毛が伸びてきて可愛くなってきたアールに1クリックを宜しくお願いします。



ニックネーム はる at 23:28| Comment(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

今日は何の日?

今日は何の日?

      

犬猫里親会


の日です。
                           
たくさんの犬猫が素敵な里親さんとの出会いを待っています。

どうか皆さん、お友達、ご家族、大切な人をお誘いの上、いらしてください。

いやいや。ウチでは飼えないから。。。なんって言わずに。。。ねっ!

来たからには里親さんになってもらうわよ!!

なんってそんな事を言うボラさんはいませんからね〜

この子!
Img_7624zzz.jpg

アール坊ももちろん行きます!!

元飼い主に虐待されていたアールにとっては、優しい皆さんの声かけ、

優しい手で触ってもらう里親会での時間はとても大切な時間です。

どうぞアールに会いにきてあげてください。

私にも?

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

banner_04.gif

アールに素敵な里親さまが現れますように!願いを込めて1クリックを宜しくお願いします。

ニックネーム はる at 00:11| Comment(0) | TrackBack(3) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

3回裏切られた犬・・・アール

記憶違いの為10/21内容が一部変更しました。申し訳ありませんでした。

アールは心無い人間に3回裏切られました。


1回目・・・母犬から子犬を無理やり引き離した人間。

何故母犬から乳飲み子を引き離したのか理解に苦しみます。


2回目・・・アールの元飼い主。

乳飲み子だ!可愛い!!と犬を飼う知識もないまま散々甘やかし、

アルファーにさせておきながら、言う事を聞かないと、殴り、蹴り、

棒まで持ち出した元飼い主は 躾という名の虐待を繰り返しました。

そんな理不尽な行動にもアールは耐えました。

大好きな飼い主に殴られるアール。どれだけ痛くって、

どれだけ辛かったんだろうね。よく頑張ったよね。

でもある時に、自分を守るために噛みました。

元飼い主は何度も殴ったのに、アールは許されなかった。

そして放棄をされました。

「もういらない」っと・・・

ちきしょー!アールは物じゃねぇぞっ!!


3回目・・・乳飲み子だったアールを元飼い主へ渡した人間。

元飼い主に放棄されたアールを1度は受け入れながらも、

大して努力もせずに噛むからと放棄した人間。

母犬が居るにも関わらず、乳飲み子を無理やり母犬から離し、

知識の無い飼い主へ渡し、その後のケアを怠った事はボラとして、

一人の人間としても罪は深いと私は思います。


訂正します

本当に申し訳ありませんでした。私の記憶違いで事実では無い事を
載せました。

事実は乳飲み子を母親から引き離したのは、母犬の飼い主ではなく、
ボラの人でした。何故彼女が乳飲み子を無理やり母犬から離したのか
理解にとても苦しみます。
せめて最低生後1ヶ月半、母親や兄弟と一緒に生活をさせていれば、
アールはまた違っていたはずです。

ボラ経験豊富な保護主さんは言います。
こんなにも社会性の無い3歳の犬を見たのは初めてだったと・・・。
保護主の家に来たばかりのアールは、アイコンタクト1つ出来なかったそうです。

そんなアールも今は、保護主さんとばっちりアイコンタクト出来ますよ。

Img_8003ss.jpg
お散歩中のアールです♪今度は私がお散歩に連れて行って、その様子をお話しさせてもらいたいと思っています。

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

banner_04.gif


アールはよく頑張りました。ご褒美の1クリックお願いします。







ニックネーム はる at 23:48| Comment(4) | TrackBack(2) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

僕!アール!

まずはやっぱりアールの自己紹介からですよね。

IMG_8004aaa.jpg

仮名・・・・・・・・・アール

年齢・・・・・・・・・3歳半

体重・・・・・・・・・15kg

性別・・・・・・・・・オス

犬種・・・・・・・・・ミックス

毛色・・・・・・・・・薄茶+白

毛質・・・・・・・・・ゴールデンを思わせるふわふわで柔らかい

その他・・・・・・・・

去勢済 ワクチン済 狂犬病予防接種済 フィラリア陰性 

性格・・・・・・・・・

天真爛漫で、とにかく甘ったれ君。会いに行くと鼻を鳴らし、
耳を倒して尻尾ブンブン振って大喜びで迎えてくれます。
そして最後には腹天しちゃう子です。
ちょっとビビリっ子かも!(後日詳しくお話ししますね)
保護主談では、素直で単純な面もあるとか。

保護の経緯・・・・・・

元飼い主の放棄犬です。
詳しくは明日お話しさせてもらいます。

問題点・・・・・・・・

ガウ(噛む)してしまうことがあります。
アールがガウするようになったのには理由があります。
それも改めてじっくりとお話しさせてもらうので聞いて
もらえたらと思います。



ニックネーム はる at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

はじめまして。

皆様、はじめまして。

里親様募集中アールの応援団長であるはると申します。

忙しい保護主さんに代わって、アールの可愛さや好さを

伝えていけたらと思います。

アールが本当の幸せを掴むその日まで、一緒に見守って頂けると

嬉しく、また心強いです。

応援を宜しくお願い致します。

ニックネーム はる at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする