来てくれてありがとうです。 人目のお客さんに感謝です。

2007年12月21日

アールの条件のことでの・・・

「私って酷い人って思われているんだろうね」

っとボソッと保護主さん。

気持ちが分かり過ぎて、気の利いた言葉1つかけられず・・・。

保護っこが沢山居る中、今の環境がアールにとって決していいものじゃないのは

保護主さんが1番感じている。

そんな中、沢山の里親募集している子の中から、


「アールの里親になりたい!」

そんな申し出に嬉しくないワケがない!!

それを条件に合わないと断わらなくってはいけない辛さ。

自らが作った条件で断わらないといけない・・・悲しさやもどかしさ。

ある条件以外は、素敵な家族であり素敵な環境なのに・・・。

私も経験があるから少しはワカル。。。

アールのこと、里親さんのこと、何も気にせずお任せ出来たらどんなに

楽なんだろう。

でもそれは出来ない。絶対にしてはいけないこと。


保護主さんは言います。


「アールが幸せになるのはもちろん!!里親さんにも幸せになってもらいたい!!」

私もこれには、深く同感。

犬との生活は、時には大変なこともある。

特にアールや里親さんには、頑張ってもらうこともある。

でも例え大変な事があっても、辛いことは本来は決してないと思う。
(病気とかはまた別として)

こんなこと書いて・・・断わることを正当化するつもりは無いんです。

断わる事で断わった側に不満や苛立ち、時には嫌がらせを受けることも

すべてひっくるめての、里親募集なのかも(嫌がらせは勘弁だけど)

だって、里親候補の方も傷ついているんですもんね。


今日のこの内容は、保護主さんが求めていたものじゃないです。

ただ・・私が話したくって話しました。

あまりにも多いんですよ。条件で責めてくる方が・・・。

断わる方も結構凹んでいるんですよ。って私の昔の愚痴。




ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。Img_8131ssf.jpg

ともや里親募集中です。

ニックネーム はる at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1239581

この記事へのトラックバック