来てくれてありがとうです。 人目のお客さんに感謝です。

2007年12月17日

アール、あなたのことよ。

里親会、保護主さんからの連絡が無いって事は、今回もご縁がなかったんだろうな。

今日はアルファについて、話しをさせてもらいます。


今までの反省を込めて、アルファだけでなく犬の知識が無い方にも

分かってもらえるように、細かく書かせてもらいますね。

アルファ……アルファシンドローム。

この名前に聞き覚えが無い方も、権勢症候群は聞いた事があるかも?

…2つとも同じ意味です。

アルファシンドローム>犬がアルファ(ボス)になってしまうこと。



本来犬は群れ成して生活している動物です。その群れには序列が必ずあり、

ボスを筆頭に、2番手、3番手・・・と順位付けをしています。

その順位付けは、喧嘩による勝ち負けではなく、威嚇をし合いその

唸りの強さやじゃれあいの中で序列が決まるとされています。

野生で生き抜く上で、少しの怪我が命取りになりえる喧嘩は

よほどな事がない限りしません。


ある本で読んだことがあります。

ご飯(獲物)にあり付けるのはまずはボスから。

ボスがお腹がいっぱいになったら2番手へとなるんだけど、

威厳を保つためにお腹がいっぱいでも、全部食べてしまうことがあると。

例え、2番手..3番手...と獲物に有りつ付けたとしても

獲物が小さければ、下の犬は食べれないんだよね。

それを考えると、食事や安全な寝場所が約束された今でも

順位付けが行われているのは、順位付け=命にかかわる事だった

からかもしれないですね。


我が家の2わんにも順位があります。

先住犬レイナの順位。

@私 A旦那 Bレイナ Cさくら(犬) D息子

さくらの順位

@私 Aレイナ B旦那 Cさくら D息子

です。旦那の位置が微妙に変わることがありますが(笑)

本に書いてありました。

すべての犬がアルファを狙っているわけではないと。

そういう意味では少し納得するんだよな〜

アルファシンドロームに多い犬種ってあるし、ネットで調べた時も

ビビリの子がなりやすい・・・って書いてあったし。

それってアールも私の知っているガウ子もそうだったし。


犬をアルファになっていいことなんって1つも無いです。

中には私が(飼い主)我慢すればいいだけ・・・小型犬だから噛まれても

そんなに痛くないし!・・・なんって思う人もいるんだってね。

でも、ボスになった犬は仲間(家族)を守る為に、24時間ずっと気を

張っているそうです。

そんなボスの寿命はとても短いそうです。


アルファの子の接し方などはまた別の日に書かせてもらいたいと

思っているんですけど、アルファについては分かってもらえたかな?

実は、ここまで書くのにまる2日間かかりました(苦笑)

ホント説明下手でごめんなさい。


ちなみに10分前に旦那にアルファシンドロームって知っているかと

聞いたら、「知らない」ってきっぱり言われてびっくりしました。

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。Img_8131ssf.jpg

ともや里親募集中です。

ニックネーム はる at 23:58| Comment(8) | TrackBack(0) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
アルファの説明わかりやすいと思います。
本来なら、信頼できるリーダーについてのほほんと生活したい子が多いんですよね。
アールが自分のリーダーとなる里親さんと出会えるよう祈ってます。
ささやかながら、応援の意味を込めてリンクさせていただきました。
ところで私もアールは長毛の方がかわいいと思います。
最初カットしてるのがわからなくて、個性的な毛並みの子だと思っちゃってました(笑)
Posted by at 2007年12月19日 00:47
猫にもアルファってあるのでしょうか??
Posted by やまと父 at 2007年12月19日 09:58
隅さまへ

きゃぁ〜チィちゃんのママさまじゃないですかっ!!ヌコ缶・・・読み逃げしてます。だから一人大興奮!!
このコメントも嬉しかったけど、隅さんで嬉しさ倍増!!ありがとうございます。
そうですよね。長毛のアールの方がカワイイですよね。見方が(笑)現れてくれたので、声を大にして保護主さんに伝えたいと思います。
リンクの応援とても心強いです。
保護主さん、アールに代わって心から感謝します。ありがとうございます。
最近お邪魔出来てなかった隅さんのブログ、明日にでもお邪魔させてもらおうっと♪
Posted by はる at 2007年12月20日 00:04
やまと父さまへ

猫=アルファ・・・あるそうですよ。

Posted by はる at 2007年12月20日 00:06
すご〜く参考になりましたよ〜
そうそう、順位付け我が家では
私、パパ、姉ちゃん、ポルビ、俺様
アンです。
よくわかるのは旦那が俺様連れて
ポルビの散歩をする時。
普段はほとんど平気なポルが
俺様一緒だと守ろうとするらしく
攻撃的になるそうです。あたしだと
大丈夫なんですけど。本犬にとっても
辛いことなんだと多くの人が
理解してくれるといいですよね。
Posted by ゆきのじょう at 2007年12月21日 08:02
我が家では、ボス猫武闘派銀次郎が全ての犬猫を取り仕切っています。

ゴハン時うろうろそわそわする犬猫全てに、ご飯の用意をする私の足元で、鉄拳を振るっています。犬も銀次郎にパンチを食らっても「キャン!」と引き下がって、反撃には出ません。猫達は当然引きです。

ヒロ君(主人)も銀次郎には時々「あ、ゴメンゴメン!」と、ホールドアップしています。

不思議とかぁちゃんにだけは従順です。
あいつは前世犬だったのか?
上下の厳しい無法者だったのか?
それとも役人だったのか?…あ、それはないな・・・。
Posted by かっくん at 2007年12月22日 02:36
ゆきのじょうさんへ

こんばんわ^^
参考に・・・良かったです!ワンのママさんであるゆきのじょうさんに言われると、
ホッとしました。
ポルビ姉さんの順位付けとお話、興味深いですね。きっと、ポルビ姉さんにとって旦那様は上の存在でも、ダントツゆきのじょうさんが上のようですね。
このお話しを読んで、レイナも姉さんと同じ態度を取ったことがあったのを思い出しました。その時は、じゃいを守ろうとしたレイナの気持ちが嬉しくってそれしか、考えれなかった私です。
Posted by はる at 2007年12月23日 23:22
姐さんへ

日々お疲れ様です(笑)

さすが!銀次郎さんですよね。
あの威厳は私も背筋がピーンっとなりますもん!!
でもにゃんとワンの関係がホント面白いですよね!メイちゃんなんって、あんなに大きいんですもん、本気出せば勝てるはずなのに・・・。

姐さん・・・実は酔っていて覚えていないだけで、銀次郎親分と一戦したんじゃないんですかっ?
Posted by はる at 2007年12月23日 23:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1236262

この記事へのトラックバック