来てくれてありがとうです。 人目のお客さんに感謝です。

2007年11月13日

アールの居場所。

犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)

アールの応援・が増えました。ありがとうございます。

まだまだ応援・募集中です。宜しくお願いします。

犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)

条件の1つ。室内フリー不可につて話しをさせてもらいます。

保護主さん宅でのアールの居場所は・・・。

02007.10.11 010a.jpg

です。通常は開けているけど、悪さした時は扉は閉められちゃうの。

ご飯抜きの刑もあるらしいよ。

アールの苦手なものの1つ。猫が保護主さん宅にはたくさんいるのと、

条件の中にある単独飼いにも繋がるんですけど、

先住ワンちゃんとの折り合いの問題からアールを守る為にこの個室に居ます。

っと言っても、里親さん宅でも室内の完全なフリーは止めてもらいたいそうです。

アルファ気質の高い今のアールでは、いきなりの完全フリーは危険だと思います。

里親さんを守る為、結果アールを守る為ですのでご理解して頂きたいです。

一日中ゲージ生活を!って言っているんじゃないと思うんですよ。

一日の中で室内でフリーにする時間を設けて、楽しいアールとの

時間を過ごすのもいいんじゃないでしょうか?

それ以外はゲージ生活!これを里親さん自らアールをコントロール出来れば

反対にいいことだと思いますし・・・犬との生活はメリハリが大事。

何でもピーンっと張っていたら、お互いに疲れちゃいますもんね。

そうですよね?保護主さぁ〜ん?とここで聞いてみる。

うん。いいよ!との声を聞けましたのでアップ。

条件付きですけど(天候や体調に応じて中に入れてくれることなど他にも・・・)外飼いもいいそうです。

犬は大好きでうーーーんっと可愛がるけど、犬を家に入れる事に抵抗ある方はどうでしょ?

ひらめきまず一人でも多くの方にアールを知って頂きたいので
クリックのご協力を宜しくお願いします。

Img_8131ssf.jpg


















ニックネーム はる at 01:02| Comment(4) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アール・・可愛そうに。
あわてずにゆっくりゆっくり心を開いていけばいいよ、もう、何も恐いコトはないんだから。

なんだか涙がでてきた・・

Posted by やまと父 at 2007年11月13日 22:44
こちらには初めまして。
アール君、こんばんは!
こんなに可愛い笑顔見せてくれてるけど、辛い思いもしてきたんですね。。。

うんうん、ケージって、閉じ込めるのではなく、守る!って意味もあると思ってます。
そう言いながら、私もかなり迷って葛藤したのですが。。。
でもやっぱりそうしました。
りゅうとそらの凸凹コンビ。
と〜〜っても仲良しだけど、やはり留守番のときは心配で、そらはケージだったの。
最初からそおのつもりで、そらの大きさを限定してお迎えしたんだけどね。

万一のトラブル防止。。。
まだまだヤンチャ盛りで、な〜んにも躾できてないそら、それはそれは大変でした(^^;)
留守中、そのしつこさに、りゅうが不快になあまり万一興奮したら大変。
そういうわずらわしさから、りゅうを守るため。
それは、そらを危険から守るためになるしね。
当時、何でも齧ってしまう危険からも守る意味もあったし。。。

りゅうもね、最初から家の中フリーじゃなかったんですよ。。。
あの子は最初、外の子のはずだったし。
玄関だけ、廊下まで。食後だけリビングOK。。。そうやって、だんだんいつの間にかフリーになったけどね(^0^;)
でも、そうやって少しずつにしたから、ダメな場所もきちんと覚えたし、ちゃんとコントロールできたんだと思います。
『犬との生活はメリハリが大事』。。。そのとおりですよね!!

アール君をずっと見守ってこられた方が仰ることは、アール君の為だってことが、とてもよく解ります。
Posted by poppoママ at 2007年11月13日 23:34
やまと父さまへ

おはようございます。
うわっ。。。やまと父さんを泣かしてしまった。ホント優しい方なんですね。
でも。。。また泣かせてしまうかも・・。
Posted by はる at 2007年11月14日 07:49
poppoママさんへ

おはようございます♪
poppoママさんコメントありがとうございます。そうでしたよね。そら君はゲージでしたよね。
私も最初はpoppoママも葛藤したうように、
ゲージに入れるのは可哀想って思っていた時期があります。でもそれは違うんですよね。まだまだ、ゲージに入れっぱなしでは、可哀想って思う方も多いと思います。
他の子ならば、里親さんがゲージ生活にするか、フリーにするか決めてもらえればいいんですけどね。アールの場合は絶対になので、そういう意味でも理解してもらう大変さもあると思います。
Posted by はる at 2007年11月14日 07:58