来てくれてありがとうです。 人目のお客さんに感謝です。

2008年04月02日

アールと桜。

ガウ犬=噛む犬の印象って何ですか?

私がガウ犬を預かる時に抱いていた印象は、怖い、吠える、可哀相、

凶暴性、不安でした。

でも会ってみると、えっ?本当にガウ犬?

そう思うほど大人しかったな〜。

今思えばガウ犬はビビリっこ子が多いよね〜

ゲージに入り、リードを取ってあげようと思ったら、『ガブッ!』イタッ!って、

その子を見ると、ゲージの隅に体を押し付け怯えてた。

その姿に涙が止まらなかった。

切れた手が痛かった訳じゃないよ。噛む事で苦しんでいる子も居る事を知ったから。

昔、ムツゴロウさんがライオンに指を噛み切られた時に、ションボリなライオンを見て、

あんな顔を見たら、全部の指を差し出してもいい!みたいな事を言ってて、

スゴイな〜って思ったんだよな〜。

私は手を少し切っただけだっけど、ほんの少し気持ちが分かった気がした。

2回目に噛まれた時なんて、「痛いよ」って顔の前に手を差し出したら、

優しく舐めてくれて胸きゅんだった。

アールも保護主さんの話しを聞くと同じだったんだって。

噛んだ後の顔は何とも説明しがたいらしい。

アールもその子も凄く甘えん坊で人間が大好き!噛みたいはずがないんだよね。

上手く言えないけど、そう思うと、私が抱いていたガウ犬の印象って情けない。


明日もアップする!!絶対にっ!!約束!!

明日は、アールへの優しさについて書いてみようって思う。

アールと桜。

2008.04.02 019aaaaad.jpg


ニックネーム はる at 23:46| Comment(1) | アール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする